Top
<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
タイムテーブル発表
Fuji Rockオフィシャルにて、3日間のタイムテーブル出ましたね~!
毎年、コレが出ると、「あー、来たよ、フェスが」と感じます。
今年はその気持ちが特別!だって初めてのフジだもの。

f0083929_0535176.jpgわたしの行く28日、な、なんということでしょう、
ジャーマンもといThe Cribsと半裸軍団もとい(おい、本当にファンなのか?)
Dirty Pretty Thingsが、かぶらないまでも、ジャーマン終わったら速攻ダープリ、という流れになっておるのですわ。
←さようなら、ライアン..............悔やまれるーーー。サマソニに来てくれたら完璧見れたのになぁ。

予定を立ててみると、わたしはほとんどグリーンにいるということが分かりました。
わお、移動らくちん♪
楽しみで暑くなってきた!ね、眠れない.......


わたしのフジロック、計画変更になりました。
ひょんなことから、
3日間行けることになった次第です!
なんか、狐につままれた気持ち。新手の詐欺じゃないよね.......??
2日目、3日目はお客さんとして参加するわけではないけれど、苗場にいれるってのが
しあわせ。
あ、でも、多分、片方の日は普通にバンド、見れる、かも・・・・?です。
いやあ、しあわせ。
これが夢じゃありませんように(笑)
[PR]
by biggles | 2006-06-30 00:35 | gig & festival
Dirty Pretty Thingsバトン
お次はDPTで指定バトン、やらせていただきます。
これはちょっと、リバより難しいかもしれない。
ファン歴が浅いだけに・・・・・(リバと比べて、ということです)

f0083929_23372869.jpg
◆最近思う「Dirty Pretty Things」
ここまで人気になるとはー!(当然と言えば、当然かな?)
前どこかのインタビューでCarlosが言っていたけど、リバのときはあくまでLondonですんごい人気があって、北部ではそんなでもなかったんだって。
でも、DPTは北部でもチケがソールドアウトになってるらしくて、すごいね。
嬉しいことです。

メンバーみんな仲良しで素晴らしい。それが一番。


◆この「Dirty Pretty Things」には感動!!
なんだかんだ言ってCarlosの歌詞は某Pを引きずってる感満載で、
やっぱり彼のこと思ってるんだなと感動する部分もあるし、
逆に少し哀しく感じてしまう部分もある。

今はもう大丈夫かもしれないけれど、Carlosがインタビューで彼のことについてつっ込まれると、他のみんながフォローを入れて、彼を守ってるんだな、って気がして、
仲間ってすごくいい........じーんとしました。


◆直感的「Dirty Pretty Things」
・Sexy(笑)
・ふと見ると上半身裸
・Didzの、ジーンズの上にお目見えする、お肉さん
・トランペット(Bang Bang~の)
・色で言うと、Black

◆好きな「Dirty Pretty Things」
曲が好き。リバにはなかった、(逆に言うとDPTにはないものもあるけれど・・・・)
音楽を、DPTではできていると思う。
きっとDidzがいるからだね。
それに、彼ら自体、が好き。
いつまでもあのいい雰囲気を保っていて欲しいと思います。


◆こんな「Dirty Pretty Things」は嫌だ!
・Didzの胸毛が無い
・Anthonyの髪がサラッサラのストレート
・必要以上にお洒落(見ていてどぎまぎするから)
・Garyが始終無表情でドラムを叩く
・みんなぜんっぜん脱ごうとしない(笑


◆この世に「Dirty Pretty Things」がなかったら?
もし、もしも、今でもずーっとリバが活動していれば、
このバンドはできなかったし、曲も生まれなかった。
そう思うと運命ってふしぎだなーと思ってしまう。

とにかく、Carlが音楽を作り続けてくれることがわたしにとっての幸せです。
今現在の一番の生きがいでもあるし。
だから、DPTが無かったら、、、考えられないねえ。


◆次に回す人、5人(「テーマ指定」付き)
ここでストップですよ~!

うんうん。やはりこのバトン、好きです。
書いていると、バンドに対しての自分の気持ちが再認識できるからね。
[PR]
by biggles | 2006-06-29 23:52 | dirty pretty things
The Libertinesバトン
kakoさんから「指定型バトン」いただきましたので、やります!
これ、mixiの方でyumiさんが回してくれた「Carl Barat」(笑)でやったのですよ。
結果は、自分的にすごくイタイ結果になっちまったんですがね.......
今回は慎重に、かつ正確に?答えていきますよー!

f0083929_1225955.jpg

◆最近思う「The Libertines」
最初から少し悲しい質問........
最近。最近かあ。
CarlosとGaryはDPTへ。PeteはBSで。(まだ、活動してるのですか?)
JohnはYetiで。
Yetiのアルバムが待ち遠しいです。
こっちに来てから色々と忙しくてそれぞれのオフィをしっかり見てないけど、
各々がちゃんと活動してくれているようで嬉しい。
音楽から離れていないのが一番嬉しい。


◆この「The Libertines」には感動!!
すべてにおいて。
もーなんか語りだしたら止まらなくなりそうなんだ、けど.......
あの頃のわたしには彼らは眩しくて美しすぎて、眩暈がしそうだった。
後にも先にもあんな気持ちになることはないんじゃないだろうか。

ってこれ感動じゃないよ・・・・お?


◆直感的「The Libertines」
East End
Doherty&Barat 
Regent's Park
Cigarette & Arcohol


◆好きな「The Libertines」
・みんな仲良しで笑いあってるLibs
(Up The bracketのPVみたいに)
・ライブでケミストリーを生み出すふたり
・ライブ中煙草吸う姿、かっけーよおおーーー

・というかもう、全部なんだと思います。はい。
 

◆こんな「The Libertines」は嫌だ!
・お金目当てに活動するLibs
・ライブ中に目もあわせようとしないふたり
・Peteのギターがもんのすごく上手(笑)
・Garyがひ弱だ
・Johnがでしゃばりだ
・Carlが大のバナナ嫌いだ
・みんな煙草が吸えないしお酒が飲めない

やたらいっぱい思いついた・・・・たはは。


◆この世に「The Libertines」がなかったら?
そんなだったらこの世にわたしは存在していません。

いや(苦笑)、真面目な話、
ここまで音楽がすきになることはなかっただろうし、
こんなにLondonへの気持ちが大きくなることはなかっただろうし、
それに、こんなに自分が変わることもなかったんだろうな、
って思います。

今のわたしがあるのは彼らのおかげなんです、絶対に。
本当に感謝してます。

◆次に回す人、5人(「テーマ指定」付き)
わたしの知り合い、ほとんどこのバトンやってるのですわぁ・・・・
というわけでここでとめさせていただきます!


バトンやってて、初めてLibs見た時とか、全てをLibsに捧げた高校時代とか(笑)、
Carlosに会った時とか、たっくさんあったPeteの事件とか・・・・・
いろんなこと思い出したよ。
そして、やっぱり彼らはわたしにとって特別すぎる存在だと再確認致しました。
うーん、なんだか恥ずかしい。
えーと、今度はDPTバトンしますよ~ん。
[PR]
by biggles | 2006-06-26 00:32
ちょっと早いけど、2nd Singleのお話
f0083929_194034.jpg7月10日に、DPTの2nd Single 「Deadwood」が発売されます。
これがまた、セコいことをしてくれるわけで..........。
普通のシングルと、またDVDがあるのですよ。
DVDだけ買えばいいじゃないかといったらそうもいかなくて。
このシングル、新曲が2曲入っているのですわ。
買わないわけにはいかないじゃない。

なんだか、レーベルの策略にまんまとのっかってる気がする・・・。

ところでこのDVD、見物ですよ!!(たぶん)

f0083929_1114392.jpgf0083929_112796.jpg







................................絶句。

この2ショットだけ見たら、この方々はただの露出狂に見える。のはわたしだけ...??
(気を取り直して)とりあえず、これだけでも今回のDVDは高い送料払って観る価値があるよ、
ということです!ただしファンにのみ。だけどね。

最近実感わき始めたんですが、わたし、この露出狂(失礼)もといDirty Pretty Thingsを
あと1ヶ月ほどしたら目撃できるのですね~。
1年半ぶりにこの世で最も好きなひとに会ったら、
わたしは一体どうなってしまうんだろう................
まともに喋れなくなってたらどうしよう(苦笑)ありえそうだから恐ろしいです。

Wireless Festival
[PR]
by biggles | 2006-06-23 01:05 | dirty pretty things
Good Luck , Andy
Arctic Monkeysのベーシスト、Andy Nicholson君が正式にバンドから脱退しました。
昨日のお話です。

We are sad to tell everyone that Andy is no longer with the band.

Nick O’Malley, who stood in for Andy while he was absent from the recent tour of North America, shall carry on playing bass for the remaining shows this summer.

We have been mates with Andy for a long time and have been through some amazing things together that no one can take away. We all wish Andy the very best.

Alex, Jamie and Matt.

日本語での詳細はこちらで。

f0083929_21563826.jpg

11月に熱に浮かされたように見た初来日。
疲れた中で見た、けれども最後には楽しかった4月の再来日。

その中にAndyはいました。

でも次の来日には、サマソニには、Andyはいないんだね。
Andyがいるはずの場所には、もう別の男の子がいるんだ。

違和感を感じないでいられるかと言ったら嘘になると思う。
わたしにはおさるは「あの4人」以外ありえないと思っていたから。

それは、あの4人と同じように。


あまりにも、早すぎる脱退です。こんなこと、本当は言いたくないけど、
Andy、いままでありがとう。あなたの幸運を祈っています。
[PR]
by biggles | 2006-06-22 22:03 | music
やっぱりー!
Hope Of The Statesの2nd、やっぱり今日発売だった!!!
(厳密にはもう20日なのですが、19日ってことで)
そうだよーそうだよー今日だったんだよーーーー
頻繁にオフィ覗いてるのに・・・・・日にち忘れるなんてファンとしてあるまじき行為・・!

弁解をさせてもらうと、UKでは19日だけど、日本じゃ違うかなって思い込んでたわけですよ。でもHMVでも発売になっているね。そうだね・・・・。
でもこれは日本盤じゃないよね?うーん、どっち買おう。
f0083929_13085.jpg

実は、いまNME.comの方で全曲聴けるのです。
でも、でも!絶対聴かない!わたし、我慢できる!うん!
まっさらな状態で新曲聴きたいではないですか。
(とかいっといて既に何曲か聴いてしまったーーー)
ジャケットもカッコイイです。1stのアートワークは好みド真ん中で戸惑うくらいでした。
Hope、来日してくれないかなぁ!


昨日買ったThe Morning After Girls、
どうして今まで聴かなかったの、わたし、ばかじゃないの?!
ってくらい、カッコイイよ!!!!!!!大変だよ!!!!
電車の中&学校までの道中、にやにや笑いが止まらない!
7月の招待ライブ、行きたい!
大体どうして招待制なのか・・・・・・。普通にお金出して行きますよ。だってこれは、
見なきゃでしょう!

やったら「!」が多い記事になってしもうた。眠いからです、きっと。
明日は寝坊できないんだ!
[PR]
by biggles | 2006-06-20 01:14 | music
先週のまとめ
うおわー!ほったらかしにしてました!
わたし、なんかね、横のカレンダーで空きがあると無性に嫌なんですよね。
というわけでがんばって更新したい。と。おもう・・・。

先週はほんとにいっぱいイベントがありました。

■木曜日
高校時代の友人2人と再会@Harajuku
よーさんが短髪だよーー!!似合ってたて!
お金の節約により買い物はガマンしました。スカーフゲットしたから嬉しいんだ~♪
やっぱり安心しますわ。また会ってやってくださいな。

■金曜日
大学のおなじクラスの子のお誕生日会。
つくづく思うけど、わたしのクラスの女の子たちは仲がよい!
普通クラスで1人の子の誕生日会しないらしい。
わたしはいい子たちに恵まれたなあ(ほろり)

■土曜日
授業終わりに近くのフリマへ。
フリマ、初めてっていってもいいくらいなので、ちょっとシステムがわからなかったんだけど、
慣れてくると楽しかったです。
いや、むしろはまったかもしれん!
だって安いんだもの・・・・・・Tシャツが100円だったら、そら買ってしまうがね。。
炎天下の中みなさんご苦労さんでした!

■日曜日
フジの準備@Shibuya
かぱぱちゃん、xiaoさん、keiさん、はじめましてのふっちさん、Aさん(二月ぶりですね!)
そんでわたし、という編成で色々巡りました。

わたしは貧困生活進行中なので今回は物色だけにして、また今度改めて色々そろえることにしました。
ああーいっぱい買わなきゃー長靴・・・バッグ・・・レインコート・・・(ぶつぶつ)
最悪、長靴は実家の田植え用とかのでもいいかな(爆)

はじめてのフジロックって、ひとりじゃ絶対無理だと思ったよ。
心強い経験者が身近にいらっしゃって本当によかった・・・・・お話参考になりました!
とりあえず、DPTはDidzにいさま前を目標に神風特攻隊、出動します!!敬礼!
[PR]
by biggles | 2006-06-19 22:33 | life
来日のおはなし
f0083929_0194955.jpgわーい、Feederが再来日しますね!!10月だって。行けるかなー。行きたいな!
去年のフジに出演して、11月(だったと思う)に単独で来てくれて、また今年も来てくれるなんて!どっちも見れなかったわたしのためにあるようなもの♪来日前のタカさんがゲストのトップランナー見て感動したっけなぁ。
「夢を夢のままで終わらせない」
ずっとわたしの心の中に残っている言葉。

今回の来日は、シングルズが出たから、それでなのかな。
なんにせよ嬉しい知らせでした!
詳細はこちら

あと、UKのThe Ronellesというバンドも10月来日するんですって。実は今の今まで名前すら知らなかったんだけど(汗)、アルバムは3月に出てるらしい。し、知らんかった・・・・・。
上のリンクで4曲くらい試聴できます。普通によいよ。ただあともう一歩、何かが欲しいかなって思いました。声は結構すき。なんだろう、なんか知ってるバンドに似ている・・・・気がする・・・。
3500円(!)だし、見てもいいかも。


10月~11月にかけて、というのは毎年恒例の来日ラッシュ。
去年までは「遠くていけない(涙)」だったけど、
今年は「近いけどいけない(号泣)」ってなかんじになりそうで怖い。
某だーてぃ・ぷれてぃ・しんぐすが単独で来ちゃったりしても、
それはそれで違った意味で怖い。
[PR]
by biggles | 2006-06-15 00:11 | music
眼鏡欲しい
視力が落ちています。
視力が落ちてるのは今始まったことじゃないんだけど、
最近この視力低下を無視できないほど悪化してきてる!・・・と思う(汗
しかもこの2~3日の間で。なぜ?!わたし、何か悪いことでもしたーー?!
まず、テレビの細かいテロップが前よりも見えなくなった。
外に出ると前よりもぽやーんとして見える・・・・・
(号泣)
観念して、眼鏡を作ろうかと悩んでます。
きたる夏、フジでのDPTがグリーンに決定してから着々と眼鏡欲が出ていたのだけれど
(グリーンでかいからカルがよく見えないかもしれないということを危惧して)
どんなのがいいかなぁ。


f0083929_011174.jpgそういえば、目の悪い友人(笑)とお買い物すると、必ず眼鏡屋に寄ります。
雑誌にもよく載ってるらしいconsomme(コンソメ)というお店は内装がとっても可愛らしくって眼鏡屋さんじゃないみたい。可愛いんです、ほんと♪
でも私にとってはちょっとお高いのでいつも見てるだけー・・なんですけどね~。

おまけ
[PR]
by biggles | 2006-06-11 23:45 | life
Fujiアフターのはなし
FUJI ROCK BRITISH AFTER PARTYの詳細、出ましたね~。

7.31 (mon) MYSTERY JETS / THE RIFLES / FIELDS / BAXTER DURY

8.1 (tue) THE AUTOMATIC / MUMM-RA / MILBURN

え!どう考えても31日は無理でしょう、わたし。。
予想してたけど、Mystery Jets見たいなー。RiflesもFieldsも見たいなー。
Fields、何曲かi Pod入ってるけど、結構好き。
でも、31日はないよねえ。
でも、バイトしなきゃ見れるのか。そっか。
いやーでもフジでバイト、してみたいしなー。

1日の方はAutomaticがちょっと見たくて、Milburnもちょっと気になる。
んー、個人的に去年の方が豪華だった気がす・・・・る・・・・・。
(Kaiser Chiefs, The Futureheads出てたし!
Braveryも!←この名前、懐かしいっ!!笑)

そういえば、アフターの名前にBritishが入っているけれど、
ということはUSやカナダとかのバンドはないですよってことよね?
UK産オンリー?今年からそうなのかなあ。

Anthony@DPTがアフターも出るって酔っ払いながら言ってたって噂あったけど、
どうやらないみたいですね~。
ホントに出たら、まあ行くけどね~♪
[PR]
by biggles | 2006-06-09 23:04 | music