Top
Ally Kerr@下北沢ラカーニャ
f0083929_22591173.jpg











昨日はグラスゴー出身のシンガーソングライター、Ally Kerrさんを見に行ってきました。
午前中は高校時代の友人とともに下北沢をあてもなくさまよい歩いてました。
タピオカジュースなど飲んでみた(笑)

さて、開場時間も迫ってきたので会場に向かうと(注意して探さないと見つからない・・・)
xiaoさんとkeiさんが既に並んでおり、仲間に入れてもらいました。ありがとう♪
階段を降りた会場は、小さかった!もっと奥行きがあるのかと思ったらそうではなく、
なんでしょう、教室一個分くらいの大きさ?の場所にありあわせで作ってみましたー
という感じの長いすが何列か、という具合。
私たちはその三列目に座ったんですが、ステージに近い近い。
私は目が悪いし、どちらかというと小さい会場の方が好きなので嬉しかった!

そうそう、始まる前、ふと横を向いたらAllyさんがふつうにうろうろしてたので
笑ってしまったよ。しかもkeiさんがトイレ待ちしてたら間近にAlyさんが来たので、
さぞかし彼女はぷるぷるしたことでしょう(笑)

前座のプレクトラムさん(綴りわからん・・・TFCが名付けたらしいです!いいなー)
の演奏が終わり、これまたふつう~に後ろからAllyさん登場。




Dream#4365から始まり、何曲だろう?かなりの数をやってくれたと思います。
新曲をたくさんやってくれてびっくり。
中でも「歯ブラシについての歌」はすっごくよかった。
いや、むしろ、新曲全部よかでした。

「3分したら戻ってくるからちょっとまってて」と言って、
今度はさっきのプレクトラムのお2人と一緒に演奏。
うん。これもね、よかったんです。ほんと。
バックコーラスを一人の方が担当してたんですが、これが意外と合っててですね、
絶妙なハーモニーを醸し出してました。
これで終わりのはずだったのに、皆さん拍手を止めず、Allyさんも少し驚いていたみたい。
いそいそとステージに戻ってきて、1曲新曲をやって(これもよかった・・・・うう)、ライブは終わりました。

Allyさんのライブというのは衝撃を受けるようなかたちのものではなく、しかし
じわりと徐々に心に染み込む、本当に心地よいものでした。
彼自身の人柄の良さというのがあったかく会場を包み込んでいた気がしました。
CDのままの澄み切った優しい、語りかけてくるような歌声。
行ってよかった。Allyさんの音楽を知れてよかった。

私がもっと上手く表現できればいいんですけどね・・・・・言葉足らずですいません。
そういえばアコースティックライブ系ってこれがはじめてでした。
行って分かったけど、かなり好きです。こういう系。
ハマリそうだ・・・・・。

さーて帰ろうかーとなったとき、「サイン会やりまーす」との発表が!
すぐにどこからか机が現れ、もちろん私たちも並ぶ。
が、しかし、英語しゃべれませんよ私....
前の人たちなんて談話してて、やばい、やばい、と3人でぷるぷる。
なんとか来日してくれたことへの感謝の意を伝えました。
でも、緊張のあまり握手するの忘れた・・・・せっかく手汗拭いたのになぁ(苦笑)
サインはひとりひとり名前を聞いてくれて書いてくれました。感動。
つくづくいいひとだ・・・

2ndが発売されたらまた是非来日して欲しいし、
もっとたくさんのひとにこの音楽を聴いてもらいたい。
あ!くだらないことだけど彼口笛かなり上手でした!

しばらくはAllyさんの思い出で頑張れそうです。
[PR]
by biggles | 2006-05-15 22:55 | gig & festival
<< チケットSold Outって・・・ Fujiかーーーー >>